みゅう厨武 ~ミューチューブ~

昭和生まれの私が平成生まれの若者へ捧ぐ

栄のコメダ珈琲店 全7店 コーヒーと新聞とホチキスと

 カフェ巡りが好きである。私が住む名古屋市にはスタバ、ドトール、タリーズなどの有名店も多くあるが、圧倒的なのはコメダ珈琲店である。名古屋に初めて来たならば、コメダの多さにまず驚くだろう。休日になるとよくカフェを巡る。読書をしたり勉強時間として使ったり。集中力が続かないため、1時間程度で別の店へ移動するのである。愛知県最大、いや東海4県最大の繁華街が栄である。本日は栄にあるコメダ珈琲店を7店舗巡ってきた。いずれも自宅から徒歩圏内である。訪れた順に紹介する。

 

1.栄一丁目店

名古屋市中区栄一丁目8番18号 f:id:MyuTube:20160504150545j:plain

地下鉄の栄駅より伏見駅の方が俄然近い。この方向の後ろ(私の背面側)にひいきにしているモスバーガーがあり、実はそちらに週一で通っている。こちらのコメダはたまに利用する程度。

f:id:MyuTube:20160504151242j:plain
アイスコーヒー(甘み抜き)を400円で堪能。

 

2.栄・広小路店

名古屋市中区錦3-21-18

f:id:MyuTube:20160504151803j:plain
広小路通りにあり、伏見駅と栄駅のほぼ中間に位置する。一見閉店してるかと思いきや店は2階である。正確には栄ではなく錦という地区にあるが、栄エリアの店に含めていいだろう。

f:id:MyuTube:20160504152230j:plain

アイスオーレ(ガムシロ抜き)を400円で堪能。


3.栄三丁目店

名古屋市中区栄三丁目8-8

f:id:MyuTube:20160504153056j:plain
栄のど真ん中である。栄に遊びに行ったらこのコメダがどこからも行きやすい場所にあると思う。

f:id:MyuTube:20160504153407j:plain

アイスミルクコーヒー(ガムシロ抜き)を400円で堪能。コーヒーというよりはほとんどミルクである。

4.栄・大津店

名古屋市中区栄三丁目27番7号

f:id:MyuTube:20160504154209j:plain
栄の中でも最も人通りが多いと思われる大津通りにある。私がコメダの中で最も行った回数が多いのがここである。

f:id:MyuTube:20160504154554j:plain

名古屋では定番であるが、モーニングというサービスがある。コーヒーだけ頼んでも、コーヒーとモーニングセットを頼んでも金額は同じのため、モーニングを頼んだほうがお得である。午前11時までのサービスだ。ドリンクはアイスウインナー(ガムシロ抜き)で470円である。トーストとゆでたまご込みだ。

5.矢場町店

名古屋市中区栄3丁目31-8モリ・ダイヤハイツ栄1F

f:id:MyuTube:20160504155423j:plain
栄駅より1つ南側にある矢場町駅からすぐ。栄で有名なパルコがすぐ側にある。

f:id:MyuTube:20160504155818j:plain
クリームコーヒーを520円で堪能。ソフトクリームたっぷりである。なぜか「ヌキ」が手書きであるが、ガムシロ抜きのことである。

 

6.栄四丁目店

名古屋市中区栄四丁目16-10
f:id:MyuTube:20160504160308j:plain
繁華街から少し離れた裏道にあり、少し穴場である。

f:id:MyuTube:20160504160555j:plain
シナモンウィーンを520円で堪能。本日初めてのホットコーヒーである。

7.栄五丁目店

名古屋市中区栄五丁目25-35

f:id:MyuTube:20160504161125j:plain
最後に訪れたのがここである。以前、栄の隣町である大須に住んでいたことがあり、自宅から徒歩1分の距離にあった馴染みの店である。

f:id:MyuTube:20160504161401j:plain
ホットレモンティー400円と、太陽のオランジェというケーキ380円を味わった。以上7店が栄にあるコメダの全てである。

 

 さて、実は私が最も伝えたかったこと。それは「コメダ珈琲店の新聞は、ホチキスで止められ、読みにくいのか」ということだ。7店のうち、新聞がホチキスで止められていたのは最後の栄五丁目店だけであり、3点止めだった。他店はガチャ玉でありサイズは中サイズ、いずれも2点止めである。写真はいずれも本日の日経新聞だが、コメダには他の五大紙やスポーツ紙など多くの新聞が常備されている。ガチャ玉とホチキスを併用している店はなかった。

f:id:MyuTube:20160504162633j:plain
 こちらはホチキス止めの新聞を開いてみたところである。中央の境界付近の文字が見えにくくなることもなく、新聞が不自然に丸まることもなく、ホチキスの止め位置に問題はなかった。ガチャ玉のケースでも同様に問題は感じられない。

 

f:id:MyuTube:20160504163016j:plain
 コメダ珈琲店にはこのように、新聞や週刊誌、漫画雑誌などがたくさん準備されており、数あるカフェの中でも、寛ぎやすさは抜群な方と思う。新聞が読みにくいということはないし、仮にそうであっても代替えとなる他紙や他雑誌がたくさんある。だから、もし名古屋に来ることがあったら、栄に寄ることがあったなら、ぜひ休憩場所にコメダ珈琲店を選んでみてはいかがだろうか。1人でもカップルでも家族連れでも、大いにおすすめしたいカフェのひとつである。